たくさんある!工場の求人のメリット

未経験者でも採用される可能性がある

工場の求人は未経験者でも採用される可能性があります。高度なスキルは要求されないことが多く、業務に必要なスキルは入社してから身につければいいからです。学歴や資格が不問の求人がたくさんあることもメリットです。経験や知識はそれほど要求されないので、がんばっていれば入社1年目からでも活躍ができます。技術的な仕事の場合、3年程度経験を積んでようやく少しは役に立てるようになることもあります。役に立てないうちは給料が安いのも仕方ありません。工場の仕事の場合、初期の頃から活躍して高収入を得られることもあります。例えば、自動車期間工の求人は未経験者でも採用される可能性があり、1年目でも平均年収380万円前後の収入となります。

正社員になれる可能性もある

正社員登用制度がある求人なら、一定の条件を満たせば正社員になれます。その条件は、「リーダーからの推薦がある」「正社員登用のための試験に合格する」など会社や求人によってさまざまです。正社員登用制度がない求人でも、20代の若い人なら正社員になれる可能性もそれなりに高いです。アルバイトや契約社員の場合には、会社が「この人は正社員に欲しい」と思ったらいつでもスカウトできます。派遣の場合には、派遣期間中の引き抜きには紹介料が発生するのでハードルが高めです。派遣期間が終了した後なら紹介料なしで直接雇用へ移行できます。派遣先からスカウトされても、正社員ではなく契約社員であることがあるので注意が必要です。工場の仕事では、学歴や資格などに関わらず能力を評価してくれる傾向があるのでやりがいがあります。